結局、森友学問題は不起訴となった。

今回の野党の騒動や、反日メディアの報道を見ると、まるで韓国人の反日慰安婦叩きにそっくりだ。

相手に対する、尊厳や遠慮など全く配慮せず、虚偽疑惑を持ち上げて、これでもかと叩く、もちろん政策論争ではなく、したがって対案もない。

ネットの報道を見ても分かるように、反日メディアも、大半の日本人はうんざりしているのに日本を貶めるのに躍起になっている。まるで「日本、死ね!!」と言わんばかりの報道である。

本当に日本人がこの記事を書いているのだろうか?

もしかして、C国マネーが入っているのだろうか・・・・・と疑いたくなる。朝日や毎日にK国人やC国人が多いのは承知しているが、最近は新潟日報も反日新聞となってしまった。年寄りの冷や水と言われるかもしれないが、日本の将来が心配になる

 

公益社団法人 日本心理学会 会員 特定非営利活動法人 日本ホリスティック医学協会 専門会員No.9215 認定心理士 推拿整体技能士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です